Raspberry Piをモニターのない環境でもGUIでリモート接続する。

Raspberry piでモニターをつなげずにリモート接続すると、VNCでのリモート接続に失敗します。
コンソールからstartxと入力してもエラーになってうまくいきません。
モニターがなくてもstartxを有効にして、GUI環境でリモート接続できるようにします。

前提として、Raspberry pi側でリモート接続の設定が完了しているものとします。
参照リンク Raspberry Piのリモート操作環境を整備する

方法

/boot/config.txt を開きます。

hdmi_force_hotplug=1が#でコメントアウトされているので、#を消します。
画像赤枠部分
最新のRaspberry Pi OSだと、Geanyが入っていたので、右クリックしてGeanyから開くか、コンソール上で、$ sudo geany config.txtで開きます。
保存できない場合は管理者権限がない場合が多いです。

これで設定OKです。
startxも通るようになりましたし、ディスプレイなしでVNCをつないでも問題ありません。